淡さを形に

面白い作品を面白いと言うだけのブログです.考えたことの備忘録として使うのが主 .考察っぽいことや演出とかに触れることもありますが別段その手のものを勉強しているわけではないのでかなり適当です. Twitterでは@tkihoroloのアカウントにてたまに話してたり話してなかったりします. ブログのアイコンはAnzuChang!ジェネレータ様からです.

ぼくが牧野由依さんのライブに初めて行った話

Reset&Happinessの2日目(16日)に行きました.

なんだかとんでもないライブをぼくにとって初めての牧野由依ライブにしてしまったような気がするし,絶対次のライブも行こうと思う.

牧野由依さんをこれから応援したくなった話

声の出ない牧野由依を目の当たりにすると思わなかった.

これが自分にとってかなり衝撃的でした.もちろんがっかりしたという意味ではなくて.

元々自分はシンデレラガールズがすきな人間で,どうして牧野由依さんに興味を持ったのかというと5th石川で座長を務めた姿,エヴリデイドリーム,ラブデスの歌唱・演技力を見てというのがきっかけです.

そのせいかやっぱり牧野由依さんといえば素晴らしい歌唱力とキャリアの長さもあってか引っ張っていくイメージがなんとなく強かった.なので声を出せないほど追い込まれた状態のある意味弱った姿を見ることになるとは思ってもいなくてそのギャップで衝撃的だったというか.今日見た牧野由依さんはシンデレラの方で見せる「強い」ほうじゃなくて本当に1人のアーティストとしての姿勢を強く感じられるものだったと思う.もちろん歌ってる立場が違うのでそりゃ違うんだけど改めてそう思ったという感じです.

1曲目の「Reset」辺りからなんかちょっと不安定だなとは感じてて4曲目の「たったひとつ」後のMCで話してたのは「ここ最近喉の調子が悪くて1日目はなんとか神頼みで持ったものの,今日はどうも神頼みじゃ無理だった」とのこと.でもそれだけで終わるんじゃなくて「声は出ない分パフォーマンスで補う」って言うのを明言してて出来ない原因を言うだけじゃなくてだからこそ他の場所を頑張るっていうのを言う姿勢が今日ぼくが見つけた牧野由依さんの魅力の1つです.

ライブっていう本番の場で出来ないことを出来ないというだけでなくその分他の場所を頑張るって言えること自体めちゃめちゃすごいと思うんですよ.事実すごく楽しかったですし,不安定な声が出ちゃったあとも一瞬悔しそうな表情を浮かべつつもくしゃっと笑顔を見せてくれて楽しそうに歌ってくれるんです.

で,そこからアンコールまでは1~4曲目に比べると結構安定してて調子悪いながらそれをあまり感じさせないパフォーマンスを出来るのはさすがプロだなと感じました.不調の状態で普段のパフォーマンスに近いものに持っていくって普段の状態で最高のパフォーマンスに持っていくよりももっと難しいと思うんですよね個人的にですが….

一番話したいのがアンコール後で,歌った曲は Reset ~Acoustic Version~とColors of Happiness.他の楽曲よりも高音が多いからかやっぱり不安定になって最後の方はほとんど出ない声を必死に絞りに絞り出したものだったと思います.MCでもやっぱり今回の喉の調子が悪い件については非常に悔しく感じていたとは言ってました.「正直悔しい気持ちはあるけど皆さんと楽しい時間を過ごせたからごめんなさいは言わない」って言ってたときはむしろその状態でも本人が楽しいって言ってくれた事自体が嬉しかったです.

そしてその悔しいって言う中でラストの退場挨拶ですらほとんど声が出ない状態になるまで楽曲を最後まで一生懸命歌い上げるっていうその姿勢にすごく胸にしみました.悔しいのが痛いほど伝わってくる中必死に声を出そうとする牧野由依さんを通じてその想いが見れたなぁと思います.

初回ライブですらこんなに感動したというかあともうちょっとライブが続いてたら泣くだろうと思うくらいにはかなり心打たれたので多分今まで追ってた人は泣くと思うし事実ちらほら周り泣いてた.牧野由依さん自身も,呼ばれて出てきたマネージャーも泣いてたし本当に想いが詰まったライブだったんだなってひしひしと伝わってきました.

確かに今回のライブは最高のパフォーマンスだったとは言えないんだろうとは思います.最高のパフォーマンスとはいえなくてもそれ以上に「牧野由依」がどんな想いでどんな姿勢で活動しているのか,というのがガツンと伝わってくるある種とても良いライブでした.本当にとんでもないライブを初めてにしてしまった気がする.あんなん応援したくなるに決まってるんだよな.

最高のパフォーマンスの状態の牧野由依さんを見たいという意味でも,これからを応援したくなったという意味でも絶対次のライブにも行こうと思います.本当にありがとうございました.早くじゃなくていいのでゆっくり喉を癒やしてほしいです.

その他普通にライブの感想など

あとは単純に楽しかった話です.

牧野由依さんのライブっていうと座って聞くのが中心なのかな,なんて印象を持ってたんですけど結構立ったりするしハンドクラップとかダンスの真似とかするんですね..!しかもダンスもかなり多く披露してたのでこれまた意外でした.シンデレラではキャラがアイドル故に踊ることにはなるけど,普通にソロのライブで踊るとは思わなかった.踊りながら最初登場してきたのでちょっと驚きました.多分これがMC中に話してた「新しい牧野由依」ってところに繋がるんだろうな,とか.

というのと生バンドなのが嬉しかったです!!やっぱり楽器の音まで生だと圧だったり迫力が違うので良かったです.Brand-new Skyとかsecret melodyとか歌詞自体は結構疾走感あるのでバンドと組み合わせたときのものはまた違った魅力に溢れてました.

Brand-new Skyのサビに入る直前のライト演出とバンドの音と歌い方がめっちゃすきなんですよね.あと単純に元々バンド調な夏休みの宿題とClusterが生で聴けてよかったというのもあります.特にすきな曲の一部だったので.

それと一番聴けて嬉しかったのがふわふわ♪です.先述しましたけど牧野由依さんに5th石川で興味を持ったんですが,その後Twitterの知り合いの方におすすめされたCDの中で一番お気に入りというかむしろこの曲で「あっもっと牧野由依さんの色んな曲を聴こう」って強く思って決めた楽曲なので思い入れが深いです.牧野由依さんのライブに行こうと決めたのもこの曲の影響がかなり大きかったので.

ふわふわ♪,女の子視点のかなりラフな口語調で進んでいくので感情が歌詞に乗りやすいんですけど,それに合わせて牧野由依さんの表情を変わった行くのを見れたのがすごい嬉しくて.褒められたときには嬉しそうな顔するし「彼女にも見せてあげよう」って言われたときにはちゃんと悔しそうな表情になるんですよ.これが見れただけでもほんと良かったです.というかこの表情が見れるくらい近い席でよかったありがとう.単純に歌詞がすきなのもありますがこれもバンド調でまたCDとは違った魅力を感じられました.ふわふわ♪と同じ理由でZipperも聴けてよかったです.振り付けも楽しかったですね.

ラストのMCではシンデレラのメンバーとのおそろいのブレスレットをつけてた話をしてました(ただマリエッティ以外の名前を聞き取れなかった).ライブ中の時間に他のみんなもつけているらしくシンデレラから入った人間としてはこの話が聞けてすごく嬉しかった.それとやっぱり全体的にMCの話が面白い.

物販も行ってきました!買ったのはピンバッジとうちわだけですが….(最近出費が多かった)

Tシャツもほしかったんですけど行ったときには売り切れてたんですよね.どのグッズもなんだか普段使いも出来るようなおしゃれなデザインですごく羨ましかったです.

あと物販販促動画に牧野由依さん本人が出てるのとかかなりすきです.めっちゃ良くないですかあれ.

f:id:tkihorolo:20170716212137j:plain

ライブ後には牧野由依さんおすすめの富良野ラベンダーティーを頂きました.1ドリンクとは別に観客全員分の飲み物を無料で用意してるって普通にすごい.これでぼくも実質牧野由依ってワケ.

f:id:tkihorolo:20170716212753j:plain

と,こんな感じでライブを楽しんできました.今回のライブはただ楽しいだけじゃなくて牧野由依さんのことがグッとすきになるような,今後もっと応援したくなるよなライブでした.今日このライブに来ることができて良かったです.心からそう思います.

以上でこの記事を終えます.

ここまで読んでくださった方はありがとうございました.