淡さを形に

面白い作品を面白いと言うだけのブログです.考えたことの備忘録として使うのが主 .考察っぽいことや演出とかに触れることもありますが別段その手のものを勉強しているわけではないのでかなり適当です. Twitterでは@tkihoroloのアカウントにてたまに話してたり話してなかったりします.コメント等あればTwitterにリプ投げてくれると嬉しいです.ブログのアイコンは箱ドットジェネレータ様からです.

うちの担当が一番かわいい

ひとまず第七回総選挙お疲れ様でした.これを受けて色々な感情が出てきたからぶつける先がほしいってだけの理由でこの記事を書きました.

しぬほどポエム記事なので読まなくていいです.こんなん書くくらいなら手を動かすべきだと自分でも思ってる.

ある意味初めての総選挙

とりあえず言えるのは本当に総選挙お疲れ様でした.担当アイドルである佐久間まゆちゃんが7位でCu3位内に入っているのは非常に嬉しいです.お疲れ様でしたという言葉を送ってあげたい.

だってあんなに色々魅力的なアイドルがいる中で全体7位でCu3位ってすごくないですか.

一応6年弱くらいシンデレラガールズというコンテンツに触れてるので,「シンデレラガールズ」の中にはたくさん魅力的で素晴らしいアイドルがいるってのは重々理解しているつもりです.その183人*1の中から7位ってめちゃめちゃ高いじゃないですか.しかも62人いるCuの中で3位なんですよ,また新しく歌がもらえるんですよ.ありがたい限りだし,その結果を出せるのはとてもとても嬉しく思います.しかも今回デレステからの票があって色々荒れることが予想できたのに前回とほぼ同じ順位をキープしてるってやっぱり地力がある故なんだなと強く感じました.佐久間まゆはすごいんだぞ.

6年弱くらいシンデレラガールズに触れてる~~~とか先述したばっかなんですけど,今回総選挙に真面目に参加したのって初めてだったんですよね.そもそも佐久間まゆ自体を好きになったのが2017年の8月あたりで結構最近です.まだ1年経ってないし,9ヶ月目くらいでしょうか.佐久間まゆを好きになるまでの流れは一応過去記事に書いてあります.こちらもものすごくポエム記事でアレですが.

tkihorolo.hateblo.jp

だから佐久間まゆを好きになるまでは総選挙って「なんか色々盛り上がってるけどログボと普段どおりゲームをやった時にもらえる投票券を好きなキャラとか気になるキャラにあげられればいいや」くらいのスタンスでした.もちろんその当時にも好きなキャラはいたし今でもそのキャラは追ってはいるんですけど,すごく失礼な言い方ではありますが「自分が出来る限りやって投票しよう!!!!」くらいの強い気持ちにはなれなかったんですよね.結果を見て「あ!今年はこの順位なのか,おめでとうー!」くらいでした.アイマスライクな言い方をするなら単純にそのキャラのファンってだけで自分から「なんとか上位に行かせてあげたい」ってそこまで感じないというか.

と,今まではこんな感じでしたが,今回の総選挙はそうではなくて「まゆに新しい衣装着せてあげたい」,「まゆに新しい歌を歌わせてあげたいよな」って本当に初めて 思った総選挙でした.だからこそゲーム内のイベントで手に入る投票券は出来る限り回収したし,多少課金をして投票券を手に入れてたりもしました.流石にそこまで財力がないので本当に微々たるものですが.

最終的な投票数としてはこんな感じ.デレステで若干取り逃しがあったのとモバの編成が整ってなくてボックスを掘りきれてないのが残念ポイント.

f:id:tkihorolo:20180514155516p:plainf:id:tkihorolo:20180514155601p:plain

というのと今回デレステからも投票出来るとのことだったので「佐久間まゆとはどういう子なのか」を色んな人に知ってもらいたくてその手の記事だったりツイートもしたりしてました.今見るとあんまり文章が良くないなぁとかこじつけにも程があったりとアレですが.

こういうのを書くと思うのは自分の担当アイドルPに以外まで魅力を届けようとすると本当に難しかったなと.どっちのツイも30~40RTくらい反応をもらってるんですけど内訳がほぼ自分と同じアイドルのPなんですよ.なので本来届けたいターゲットにまで伝わるように書けてないし,それくらいキャッチーなものも書けてなかったりと色々反省点だったなぁと思います.マーケティングは難しい.どうやってやるんだ.

あともう1つ反省点としては次の記事です.

この記事自体はタイミングも良かったのか自分が書いた記事にしては珍しく色々と反応をもらえて,最終的に300RT強くらいもらえたのは非常にありがたかったです.それは良いんですけど何が反省点って「佐久間まゆに投票お願いします」って書いてないんですよね.記事本文じゃなくてツイートとかにでも書けばよかったのにその文言を全く書いてなくてそれが本当にもったいなかったなと思ってます.この記事読んで「佐久間まゆあんまり知らなかったけどめっちゃ良いのでは」って言ってくれた人がいたくらいには「佐久間まゆを知らない人」にも届けられていたのにその人達に「投票してください」って言えなかったのは機会損失にも程がある.

こんな感じで総選挙期間の活動をしていました.総選挙,ちゃんと参加して思うのは愛のある殴り合いばっかりで楽しかったです.たくさんの人間が自分の信じるアイドルの好きなところを「ここが良い!!」って全力でアピールして殴り合うのめちゃめちゃ楽しいんですよ.自分の好きをぶつける行為の楽しさが凝縮されている.おたくが語る「ここが好き!!」ってのは聞き手に知識がなくてもめちゃめちゃ面白いのと理屈は同じです.

おかげさまで(?)大石泉ちゃんのダイマをもらって最近結構興味を持ちはじめました.とりあえずスカチケでSSRとSRを確保しました.たまにMVに入れて見てます.こういう心が動かされるダイマをもらったときは1票投票することにしてます.あとは八神マキノさんとか工藤忍ちゃんに若干興味があるけどそれはまた今度の機会に.

f:id:tkihorolo:20180514161749p:plain

余談ですが的場梨沙ちゃんを応援するページがアイデアを含めすごく良かったなぁと.自分がやってる副業がこういう技術関連なのでそこと上手く絡めてて素直に感嘆してました.このページにやられて投票しました.

的場梨沙ちゃんを応援するページ

うちの担当が一番かわいい

総選挙の結果としては冒頭で書いたように最終的に全体7位でCu3位という結果でした.もちろんすごいんです,この結果は.だから嬉しい気持ちも当然ながら存在してます.

ですが,贅沢な悩みとはわかりつつも悔しいのも事実です.うーん,なんというか自分が想像してた以上になんか悔しかったんです.このへんの悔しさが自分でもよくわかってないからとりあえず文字に起こそうと思ってこの記事を書いてる節がある.

佐久間まゆって今までの総選挙で6位が最高順位だったわけじゃないですか.それが今回7位だったから悔しいか,と言われると当たらずとも遠からずって感じなんですよね.確かに順位自体は落ちてるけど着実に前回よりも人気は出てるよねってのもあるし,そもそも今までの総選挙に自分は参加してないので案外「なるほど」って感想に尽きちゃったんです.もちろん順位が下がるのは嫌だけれども.

どちらかというと,なんというか「佐久間まゆ」にすごく申し訳なく感じてしまったという方が近いのかなぁと.そもそも自分の意気込みがダメだったかなぁとか.総選挙後に流れてきた「そもそも5位以内を目指すって時点で1位を目指してる未央と菜々さんに気持ちで負けてんじゃん」ってツイートを見た瞬間に自分の気持ちがストンと落ちてすっごい悔しくなっちゃったんですよ.

先述したように「まゆに新しい衣装着せてあげたい」,「まゆに新しい歌を歌わせてあげたいよな」って気持ちで総選挙を始めてたわけで,そこに1位という条件は入ってこないんですよね.どこか冷静に「いや1位は菜々さんか未央でしょ」って思っちゃってたというか.でもそれって自分が信じるアイドル,佐久間まゆってアイドルにすごく失礼なんだよな,と.もちろん「いや1位は菜々さんか未央でしょ」って考えて早々にリソースを使う方向を変えるって考え方自体は全然いいと思うし,総選挙とかではなく普段の生活で起きてる出来事ならば自分は絶対こう考えるタイプなんですよ.勝てない勝負をするくらいならそのリソースは別に切った方が絶対得だし.

ただ総選挙となるとこの考え方ってダメだったなぁと終わった後は個人的にはすごく感じます.何より佐久間まゆというキャラクターがここまでプロデューサーを信頼できるように成長していったのに対して佐久間まゆを信じられてなかったのが個人的にはめちゃめちゃ悔しいんですよね.そのアイドルを最も魅力に感じているプロデューサーがそれでどうすんだよというか.

だって佐久間まゆが一番かわいいじゃないですか.そのことにすら総選挙中に気づけてなかった.総選挙が終わった後に「いやいやいやいや佐久間まゆがこの順位で止まるわけないでしょあんなにかわいいのに」って自分で言った後に「そもそも自分の担当が一番かわいい」って事実に気づけてなかったことにようやく気づきました.そりゃあ意気込みが5位以内になっちゃうんだよなっていう.

うちの担当が,佐久間まゆが一番かわいいってことがわかってるなら後はもうやることは1つしかなくてその魅力を自分以外にも知ってもらうしかないんですよ.だってうちの担当が一番かわいいんだから.佐久間まゆは一番かわいいし一番魅力に溢れてるから1位を取れないわけがないんですよ.これに気づくのが遅すぎた.

しかも今回の総選挙って茄子さんの順位が中間から比べてめちゃめちゃ上がったじゃないですか.中間では全体のTOP10外でCo4位だったのが最終では全体5位のCo3位っていう.どこで爆発したんだってレベルで順位が上がっていって見事5位になれたわけで,これを受けて案外プロデューサーが出来ることって大きいんだなってとてつもなく実感しました.公式の供給はなくてもここまでやれるもんなんだな,と.120万票ってお前って感じ.素直に茄子さんPはすごいなと思いました.マーケティングが上手すぎる.

つまり何が言えるかって自分は本当に佐久間まゆに対してなにもやれてなかったなぁと思っちゃうんですよね.自分を責めるというか反省です.ユーザ個人だけでそこまで選挙票って変えられるのかと全く思いもしなかった.絶対,絶対,絶対佐久間まゆって1位を取れるポテンシャルを持ってるし,どれだけ魅力的かってのは自分が佐久間まゆをすきになってからの速度と想いが証明してるので本当に魅力を伝えたいという気持ちに尽きる.絶対「佐久間まゆが一番かわいい」って他の人に言わせたい.佐久間まゆはかわいいんだからな.

おわりに

自分でここまで書いておきながらですがこういう意気込みが述べられてるポエム記事は嫌い,というか書くのも読むのもすごく苦手です.それを書いてる暇があるなら手を動かせよって読んでて思っちゃうしそうあるべきだと個人的には考えているつもりです.だけどどうしても気持ちが溢れちゃったので書きました.ボロボロ泣く,まではいかないけど色々考えてたらちょっとだけ涙が出てしまった程度にはアレだったので.

結局やれることとしては佐久間まゆの魅力を伝えるということに尽きるのかなって.そのためにやれることとして普段からまゆの話をするとか自分なりに自分が持っている技術を学んでそれでアウトプットするしかないわけでやること自体は変わらない気もします.他の人と違ってちゃんと素晴らしいものをアウトプット出来る能力がないしそこを育てる以外にやることがない.この記事みたいにただただポエムったところで何かできるわけでもないのは自明で口を動かすより手を動かさんかいという気分.自分はバカということも知ってるけど,バカだからといってやらないわけにはいかないというか.むしろバカなので手を止めた瞬間死んでしまう.

本当に,こう,ゲームとかのこういうイベントとかは基本的に斜に構えて見てきた人間なのにどうしてこんな風に思うようになっちゃったんだという感じ.佐久間まゆをすきになってから知らない感情に出会うことが多すぎる.

色々くっさいポエムを書きましたがとにかく何が言いたいかというとうちの担当のかわいさをちゃんと発信出来るようになりたいなと思うし,それが出来るような能力を育てるべきだなと痛感しました.うちの担当が一番かわいい.

*1:韓国勢を合わせるとまた変わってくるけど